LAの行くべきパン屋さん その1 “Porto’s Bakery and Cafe”

LAにはアジア系のパン屋さんがいっぱいあるので、日本人である私はいつもアジア系のパン屋さんに行きがちなのですが、実はLAにはアジア系ではない有名なパン屋さんがいくつかあります。

今回はそんな有名なパン屋さんのひとつ、”Porto’s Bakery and Cafe”に行ってみたのですが、安いオシャレ美味しい楽しい😋で、ここはLA在住のかたには是非一度は行ってみてもらいたい!と思ったのでご紹介します。

Porto’s Bakery

この”Porto’s Bakery and Cafe”ですが、LAエリアに6店舗あります。
トーランスからだと一番近いのは車で25分ほどのDowneyにある店舗です。

“Porto’s Bakery and Cafe”はキューバ人のRosa Portoさんによってつくられたベーカリーです。
キューバで政権が共産主義に取って代わった時代、家計を支えるために自宅でケーキやパンを焼いて販売したことが密かに大きな評判を生み、アメリカへの渡航が許可されたそうです。
渡航したカリフォルニアで開業した”Porto’s Bakery and Cafe”は瞬く間に行列のできる人気店になり、現在では南カリフォルニアに6店舗を構え、Yelpの「Top 100 Places to Eat in the US」にも選ばれた有名店です。

店内

店内はとても広く、パンやケーキ、飲み物を買って店内で食べることもできます。
こんな大きなベーカリーが家族経営だなんて信じられません。

かなり大きなペストリーケースにパンがずらりと並んでいます。
甘い系のパンがほとんどなので、日本の総菜パンが食べたいときはやっぱりアジア系のパン屋さんかな…とは思いますが、ここはここでとても美味しそうです😋

ペストリーケースいっぱいに並んだパン

ここで注目していただきたいのがお値段です。(ちょっと見えにくいですが…)
ほぼ全部のパンが2ドル以下。中にはうん十セント単位のものもありました😱
完全にそんなもんだと今まで思っていましたが、実はアジア系のパン屋さんってめちゃくちゃ高いんじゃん!!!って思ったのは私だけでしょうか…

ケーキ

綺麗なケーキさんたちも。
こちらはほぼ3ドル台です。日系のケーキ屋さんに比べると全然安い…。

カフェコーナー

コーヒーやジュースも売っています。
その場で絞ってくれるオレンジジュースもあります☆
ドリップコーヒーは1.75ドルからとこちらも良心的なお値段。

簡単なランチとかスープとかも売っているようだったので、軽くランチもすることができそう。
店内はとても綺麗で活気があり、居るだけで楽しくなるようなパン屋さんです。
トーランスの近くにもできるといいのに…。

“Porto’s Bakery and Cafe”詳細↓
portosbakery.com

 

コメント