ハリウッドスターや芸能人が式を挙げるガラスの教会 “Wayfares Chapel”

サウスベイの豪華な暮らしを垣間見れる地域、Palos Verdes(パロス デェルデス)にある”Wayfares Chapel”は、映画やテレビドラマの撮影に使われたり、ハリウッドスターや日本の芸能人が結婚式をする等、ひと目見るとその美しさに納得のとても有名な教会です。

Wayfarers Chapel (写真はHPからお借りしました)

トーランスからだとドライブをするのにちょうどいい距離で、チャペルに向かう道中のサウスベイ屈指の高級住宅街があるPalos Verdesや、そこから広がる西海岸らしい海の景色がとっても開放的な気分にしてくれます。

教会は小高い丘の上にあります。
無料の駐車場があり、車を停めて自由に入ることができます。
挙式をしているときのみ教会の中に入ることはできません。

丘の上に立つ教会

この教会は日本の旧帝国ホテルを設計したフランク・ロイド・ライトという建築家の息子さんが設計したそうです。

ちょうど私が行ったときに結婚式をしていたようで中には入ることができませんでしたが、ウェディングフォトを撮っている姿を見ることができました!
夕陽を背景にして、とても綺麗…現実を忘れるほどの美しさです。

ウェディングフォトの撮影

教会の脇には小さなお庭があり、バラが綺麗に咲いていました。

脇にあるバラ園

この中庭の小道として敷き詰められているレンガには、ここで挙式したカップルが名前を刻んでいます。誰もが知っているような有名人の名前もなかにあるそうですが、多すぎて見つけることができませんでした(^^;)

中庭のレンガには挙式をしたカップルの名前が

教会は丘の上に立っていることもあり、ここからの景色は絶景です。
どこを切り取っても絵葉書になるとはこのことか、というほどの美しさ。
特に夕暮れ時に行ったので、いつに増してもこの世の物とは思えないほどの絶景でした!!!(言い過ぎ?笑)

教会からの絶景

ここには世界観を変えてしまうほどの美しさがあります♪
サウスベイにお住まいのかたは一度は訪れておきたいスポット。
帰りは近くにあるトランプ大統領のゴルフ場(Trump National Golf Club Los Angeles)を横目に、海沿いをぐるっとドライブして帰るのもオススメです。

コメント