アメリカ-モンテッソーリ園のBack to Schoolイベント

8月後半になると長い夏休みだった子供たちの学校へ戻る準備が始まります。

そこで「Back to School」という言葉が飛び交うのですが、モンテッソーリのプリスクール(幼稚園)がBack to Schoolイベントを行うとのことで、そろそろ娘のプリスクール(幼稚園)探しもしないといけないと思い、見学を兼ねて行ってきました!

今回行ったモンテッソーリ園は以下です↓
名前:Brighter Days Montessori School
住所:1903 Summerland St, Rancho Palos Verdes, CA 90275
http://brighterdaysmontessori.com

基本的に見学のツアーは9月後半にならないと受け付けていないそうですが、
見学希望の際はE-mailすると良いようです。

このイベントは園児とその家族の為のイベントなのですが、
同じく見学希望の友人が学校側とコンタクトをとった際に案内を受けたとのことで、それに便乗して参加することができました♪

園の隣の広い芝生のエリアに、動物を触れるコーナーとポニーに乗れるコーナーがありました!
イベントの為に用意してくれたコーナーです。
コブタ、ヤギ、ヒツジ、ウサギ、ラマまでいました!
2歳以上の子供はポニーに乗ることもできます。

動物を触れるコーナー

ポニーに乗れるコーナー

アメリカではモンテッソーリ教育がとてもポピュラーで、至る所にモンテッソーリ教育を取り入れたスクールがあります。
それぞれの子供たちが本来持っているものを伸ばす、という観点からするとアメリカの文化にとても合っている教育方針なのだと思います。

教室の中も見学することができました。
モンテッソーリの教具はやはり子供にとってとても魅力的なようで、娘はずっと教具で遊びたがり、教室からなかなか出てくれませんでした(^^;)

教室の中1

ここは2歳半からの受け入れで、トイレトレーニングが完了していることが条件だそうです。

教室の中2

教室は年齢別に3つに分かれており、それぞれの教室で教具が少しづつ違います。
新しい学期が始まるとのことで、一部新しい教具に入れ替えた、と言っていました。
子供たちが飽きない工夫もしてくれているようです。

教室の中3

おうちでも取り入れれそうなアイディアの教具がいっぱいです!

教室の中4

園のお庭には小さな家や遊具、ブランコがあり、体を動かすこともできます。
娘は楽しくてしょうがないといった様子で夢中で遊んでいました。

お庭にある小さな家

遊具

また、音楽コーナーもあり、自由に楽器を触ったり踊ったりできるようになっていました。

音楽コーナー

音楽が子供のころから身近に感じられる、日常に溶け込んだものになりそうです。
なんとなくアメリカンで素敵ですね♪

日本の一般的な幼稚園とはやはり少し雰囲気が違いますよね。
アメリカの一般的なプリスクールや日系のプリスクールも今後見学に行く予定ですが、色んな選択肢の中から娘が一番楽しめる場所を選ぶことができたらなあと思っています。

悩むなあ…

コメント